ぷちおたくの趣味日記

オタクになりきれないオタク。軽度なアニメオタク+ラブライブ好き+車ゲー馬鹿。運動にはまりつつあるコミュ障のBlog

唐突にシャニマスにハマる

唐突ですがシャニマスにハマってしまいました。

例のアイマスシリーズですね。開始直後に10分ほどプレイしたのですが、いまいちぐっと来るものがなく放置してました。

原因

複数の要因がかさなったというところです

まず アイログの終了。 11月末に終了でした。
さらに ときドルの終了宣言 こちらは終了自体はもうちょっと先ですけど、短い命だった...

そんなわけで日々ちまちまやるゲームがなくなっていたところに、このゲームが突如飛び込んできました。


たしかミリシタかモバマスの情報を調べようとアイマス系ゲームサイトにアクセスしたとき。この絵が目に入ってしまったんですよ...

f:id:eli_a:20181224191234j:plain

一瞬でおちました。いや、反則級に可愛いんですが、この絵...
ぐぐってキャラ調べて、即座にゲーム再開です(ちなみに月岡恋鐘というキャラ名)


これぞアイマス

まずシステム複雑すぎ。本当に最初は訳わからなかった。が、何回かプレイするとなれてきて逆に

「あぁ、これは由緒正しいアイマスの正統後継者だ」

と思うように。


リズムゲーではないのはもちろん、360アイマスを彷彿とさせるようなキャラ育成要素、オーディション、演出などなど。

そうだよ、こういう育成ゲームがやりたかったんだよ!

と一瞬にしてゲームの虜に。

まだこのときは本命の恋鐘ではなく、他のちょっと苦手そうなキャラでシステム把握中でした。

めぐる、現る

で、2周目。そんな「苦手そうなキャラ」のなかから 八宮めぐる を選びました。

f:id:eli_a:20181224192238j:plain:h300

パット見だと「星井美希」だったんですよね。金髪でスタイルがよく、さらにいわゆる信号機組ですし。
が、美希はどうもあのマイペースな性格がちょっと苦手で...このキャラも似たような感じだろうなと先入観持ってました。


ごめんなさい、めっちゃいい子でした


若干押しが強い部分があるものの、元気で明るくて真面目でがんばり屋で仲間思いなめっちゃいい子じゃないですか...
とにかく明るくてかわいい。コミュもオーディションもこっちが元気でる感じ。一気にハマりました。ただでさえ最近金髪キャラに弱いのにこんないい子とは。

なんといいますか、トップアイドルにしてあげたくなる。なんともアイマス的に愛着をもつキャラです(いわゆるギャルゲーだと興味もたないと思う)


さらに他キャラも...

さらに他キャラをプロデュースすると、他にもかわいいキャラ多いじゃないか...

一人が、有栖川夏葉。自信家なお嬢様キャラです。

https://shinycolors.idolmaster.jp/idol/unit4/natsuha.html

始めてみたらものすごいストイックなキャラやん...こういう努力を怠らない、自分に厳しいキャラは大好きです。
その上、文句なしの美人さん。このコンテンツで一番「美人」というのが似合う気がします。さらにポンコツ要素も兼ね備えていそうなのがまたw

めぐるとの違いが、「プロデュースしたくなるかどうか」でしょうか。このキャラは逆に
あぁ、この子は自分いなくてもトップになりそう
と思わせるものがありますw

見た目も「女性誌モデル」っぽい感じですし、ファッションブランドを立ち上げて経営できる気がしますw
その意味ではめぐるにはやや及ばず。アイマス的な魅力という意味で


次にお姉さん枠、「桑山 千雪」さん。

https://shinycolors.idolmaster.jp/idol/unit3/chiyuki.html

わかりやすく「あずささん枠」ですね。人妻感すごいw (23歳の雰囲気じゃない...)

まぁ可愛いこと可愛いこと。あずささんほど極端に常識はずれなキャラでないのも好みでした。


他キャラもですが、本家アイマスと比べると個性がトーンダウンされている感ありますね。

信号機組と比べて
*春香と比べてもっとわかりやすく女の子女の子してる真乃
* 千早ほどとっつきづらくない灯織
* 美希と比べて常識的なめぐる
という印象。

キャラデザインも現代的な印象ですし(特にファッションデザインがいい!!)、その分個人的に親しみやすかったです。


もっと早くはじめておけばよかった...


デメリット

が、まだ初めて2日ですが、欠点も多いコンテンツだなと。


まずコンテンツがアホみたいに重い。 iPhone7でロクに動かないとかかなり強烈。iPadPro(10.5)ではなめらかに動くけど音がおかしい。
5年前のCorei7搭載ノートパソコンでももっさりすぎて駄目でした。

結果、この間買ったパソコンでプレイしてます。XboxOneXを超えるスペックやで、あれ...

えらい客層絞ってるな、という印象です。iPhoneXは最低でも必要でしょう。


つぎにシステムが複雑すぎる

サポートアイドル、フェスアイドル、プロデュースアイドルの理解に1日かかりました。
これはやりすぎでしょう...ググって調べてようやくでした。

区別なく用意することはできなかったものか...


あとこれは予想ですが、飽きるのが早そう

  • 1周回が長い
  • その割に報酬が地味でキャラ育たない
  • メインのプロデュースキャラは周回のたびにリセット

この辺が要因でしょうか。とにかく1プレイがながい。その割にサポートキャラのレベルがちょっとあがっておしまいです。

自分がやった範囲では育成もかなり偏っており、お仕事は「ラジオ」以外不要です。ラジオ以外、メンタルが上がらないのでラジオにいくしかないんです。
レッスンも伸ばしたい一個に集中するしかない。

結果、一個のレッスン+ラジオ+休憩、シーズン終わりにオーディション でルーチン化しています。

アシストキャラが「流行と一致してるのでオーディションでよう!」とかいわれてもね、シーズン序盤で育ってないのに勝てるはずないやん...

この辺はもっとバランス調整してほしいですね。


また、メインの動く立ち絵つきのキャラは「周回の度にステリセット」なのがつらい...せっかく育てたのに...
レッスンチケットで育てるのは立ち絵がない「サポートキャラ」です。これはコミュもなく、ちょっとさみしい扱いです(イベントはあるけど)。

これがアケマスのように、一周目でクリアできるバランスならいいんです。しかしそんなバランスではない。

幾度となく周回し、「立ち絵もコミュもないカード」を育てつづけるのはなんか辛くなります。

もちょっとこの辺はうまくやれんかったんかなぁと思っています。


と、いつまで続けるかわかりませんが、リズムゲーが苦手な自分にとっては思いもよらない面白さでした。

意外と面白かったので「いいスペックの端末があるなら」一度どうでしょうか?

あー、恋鐘のいいカードほしい...